Windows10 Homeでの ウインドウズアップデート停止 

サービスマネージャで強制停止

スタートメニュー→ファイル名を指定して実行に「services.msc」と入力
サービスマネージャが起動するので、そのリスト中にある
「Windows Update」を左クリック→プロパティ→スタートアップの種類を“無効”に。

2016年9月29日時点ではこの方法は有効

Windows10 pro ウインドウズアップデート停止 ( Windows Update stop )はこちらのページ

Windows10 ウインドウズアップデート停止 ( Windows Update stop )

Windows10 ウインドウズアップデート停止 ( Windows Update stop )

サポート記事としてなかったので掲載いたします。
方法としてはいくつかの方法が存在します。

1. グループポリシーエディターを使用して自動更新を無効にする
2. REGファイルを使用して自動更新を無効にする
3. デバイスドライバーのインストール設定から自動更新を無効にする
4. サービスマネージャを使用して自動更新を無効にする

今回は「1. グループポリシーエディターを使用して自動更新を無効にする」で説明を行います
また、この方法はWindows10 Homeでは実行できません。

スタートメニュー→ファイル名を指定して実行に「gpedit.msc」と入力
または、
Win検索窓に「gpedit.msc」と入力(下記画像はファイル名を指定して実行の画面)
win10proupstop001
win10proupstop002

ローカルグループポリシーエディターが起動するので
コンピューターの構成 > 管理者用テンプレート > Windowsコンポーネント > Windows Updateを開く
▲ここから先お使いの状態、バージョンで若干の表示違いがありますが、お使いの環境に置き換えて実行してください
右側の「設定の中のリストの1つを選択すると」
「ポリシー設定の編集」の表示が出ますのでクリック。
(場合によっては「自動更新を構成する」が表示される場合もあるらしい)
win10proupstop003

「○無効」の○に・を入れ選択
「適用をクリック」で完了
win10proupstop004

Windows10 Homeでの ウインドウズアップデート停止はこちらのページ

EARTH 2016-09-29










□メビウス情報収集プログラム
□メビウス情報部
□メビウスレポーター
□MLSシステム
□ハッカドールからのお知らせ
からの更新

今日のマインクラフト企画は中止が濃厚


コントロール、携帯性等が非常に優位なPSVITA版マインクラフトですが、
参加者皆が同じ問題に直面し企画が崩壊中。
折角探検し発見した遺跡、クリエイトモードで構築した城等の建築物
以下の原因で最終の所を公開できず。

ある一定の場所に行くと必ずエラーで終了
保存しようとすると終了
これ等がPE版では考えられない頻度で発生する。
かといって、PE版ではVITA程の良コントロール性が獲得出来ない。

これは、今回に限らず、現在の日本のゲームは技術的に色々問題が多い気がする。これでは、業界が崩壊するのは分かる。

ゲーム事態は楽しいものなのに、そのシステムが原因で楽しくなくなる。
マァ、ゲームに限らず、日本のIT事態が可笑しいとも言えるけれど。
非常に残念である。

分かりやすいところで言えば、
PSネットの検索何かも話題になる。
面白そうな物を見つけても、これをプレイするには。
ゲーム本体が。
で、そのゲーム本体にたどり着けないものもいる。
我々みたいに、知っている、コツを掴んで要るものは再検索でたどり着けるけど、
そうじゃ無いんだよね。

itune見たいに関連リンクとか、ディベロッパーリンクとか何故付加しないのか?

使用者のことを考えていないコンテンツを作成する企業が多く其を押し付けて販売するスタイル。
これも、衰退の原因なのでは?

プレイ動画の公開も厳しいし、時代に逆行中
日本は!と言うのも大切な事ではあるけれど、世界ではどうなっているのか?を理解しなければいけない時代。

話は逸れましたが、一旦企画の中止を宣言します。
但し、メンバーへのアカウント付与は継続していますので根気のあるかたからの掲載は有るかもしれない。

2016-09-28 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : MoBIUS LINK

EARTH 2016-09-28










□メビウス情報収集プログラム
□メビウス情報部
□メビウスレポーター
□MLSシステム
□ハッカドールからのお知らせ
からの更新